TOMOZOTOWN

岐阜県在住、30代、2児の父、共働き。主に写真、食、投資、物について書いてます。

dancyu  ザ・コーヒー・ブック

皆さん、こんにちは

ここ2、3日花粉症が酷すぎて辛い毎日です。黄砂が飛散しているせいです。

黄砂に含まれる化学物質が影響しているらしいですよ

 

それはさておき。コーヒーブレイク!

以前、手に入れたお奨めのコーヒー本の紹介です。

 dancyu っていう雑誌のコーヒー特集本です。

 

       f:id:tomozonesu:20180403232542p:plain

 

 

 

この雑誌自体も好きで                             

よく読んでます。東京なんかは美味しそうな店が沢山あっていいなぁ・・・。

と憧れるばかりですが。

dancyu ← 男子厨房って意味じゃないかな?

男性向けの料理雑誌ってイメージですが、もちろん女性にもオススメです。

www.president.co.jp

 

 

話はコーヒー本に戻りますが、焙煎家オオヤミノルさんの言葉で良い事書いてありましたので紹介します。

 

「本当は、何g、何℃、何mℓ、何分、何秒、なんていう数字でおいしいコーヒーを淹れることはできないということを知ろう。」

 

近所の自家焙煎の店で豆を買って、自分なりのおいしいコーヒーの基準をつくる。

 

ミルは一家に一台。

 

飲む直前に挽く。

 

適正に挽いた豆をケチらずにたっぷり使う。

 

コーヒーを淹れる道具は、自分が愉しくなるものを使う。

 

コーヒーは粉から搾り出されるジュースだとイメージする。

 

失敗はどんどんする。

 

毎日つくってこそ料理、毎日落としてこそコーヒーと心得る。

 

生活の中にコーヒーを淹れる事を組み込んでしまう。

 

あぁいい言葉の数々だわぁ・・。

めんどくさいから、インスタントコーヒーみたいに、粉末にお湯ジャ~の方がいいわ。

って方もみえると思いますが。

仕事から帰って夜の時間とか、休日とか、少し時間をつくって、

本物の豆でハンドドリップにて珈琲を淹れる時間はきっと癒しになりますのでお試し下さい。

 

          f:id:tomozonesu:20180403232615p:plain


ポタポタとドリッパーからコーヒーの雫が落ちる音や、

挽いた直後の珈琲豆の香り。癒しです。

豆も自家焙煎しているお店を探して行ってみるのも、また楽しい。

こだわりのある店主さんに巡り合えるのも良いものです。

週末は、そんなお店を見つけに出かけるのもいかがでしょうか?

 

 

 

 

↓励みになりますんで、是非クリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

宜しければ、読者登録お願いします!