TOMOZOTOWN

岐阜県在住、30代、2児の父、共働き。主に写真、食、投資、物について書いてます。

高知の生利節で茶漬けがうまい。

 

茶漬け

 

こんにちは。TOMOZONESUです。

 

みなさんは、生利節(なまりぶし)って知ってます?

 

生利節(生り節、なまりぶし)、または生節(なまぶし)とは、生のカツオを解体し、蒸す茹でるなどの処理を施した一次加工食品。原料として、カツオ以外にマグロサバを使うこともある。軽度の燻製加工が施されている場合もある。

なまり節

 

カツオ節を作る工程で、カツオに一回火を入れる(茹でる、蒸す)らしいんですけど、その状態の物を生利節(なまりぶし)って言うらしいです。

 

先日、って言ってもかなり前でしたが、頂いて食べようにも食べ方が良くわからず、冷蔵庫に入れっぱなしにしてありまして、

 

賞味期限近づいたんで、食べてみたんですが、全然生臭みもなく、大変美味しかったです。茹でてあるので脂が適度に抜けててヘルシーです。薄くスライスして生姜醤油で食べたんですが、食べきれず余ったので、茶漬けにしたら、最高だったので、書き留めておきますね。

 

 

 

 

 

 

 

材料

<分量の目安(1人分)>

  • なまり節 適量
  • 生姜すりおろし 適量
  • 白ごま 適量
  • ほんだし 小さじ1
  • ご飯 適量
  • お湯

 

作り方

①丼にご飯を入れ、スライスしたなまり節を載せる。

 

②生姜のすりおろし、ほんだし、白ごまをふりかける。

 

③熱湯を適量かける。完成!

 

なまり節茶漬け


 

まとめ

レシピってほどではないですね。生のカツオもいいですが、なまり節の方がさっぱりしているのでよりサラサラ〜っと何杯でもいけちゃいます。 なまり節食べたことの無い方は是非オススメです。ヘルシーなので、サラダとかでもいいですね。魚で脂分が少ないのでダイエット食材とかにも良さそう。

 

以上、TOMOZONESUでした。

 

 

↓励みになりますんで、是非クリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

宜しければ、読者登録お願いします!