TOMOZOTOWN

岐阜県在住、30代、2児の父、共働き。主に写真、食、投資、物について書いてます。

簡単にできる年間7000円も節約できる、掃除機グッズとは?

 

f:id:tomozonesu:20180524012349p:plain

 

こんにちはTOMOZONESUです。

 

以前、『投資の第一歩は節約から。』という記事を書きましたが、覚えていますかね?

www.tomozotown.com

 

今回はそこから発展、節約方法のお話です。

 

 

「掃除機の紙パック、必要だけど出費はかさむし、毎回使うから何か少しでも節約できる事は、無いかしら?」

 

「家電量販店行っても、どれも同じ価格帯だし、アマゾンでも安く無いし」

 

「めんどうになるようなら嫌だし、簡単にできる方法がいいわ」

 

「高いけど、紙パックの無いダイソンの掃除機にしちゃうかな?」

 

 

ハイ!そんな問題にお答えします。

 

 

 

この記事を最後まで読まれた方は、簡単でしかも確実に年間7000円の節約ができます。『いや、使用頻度が多い方はそれ以上かも!』実際、僕もこのグッズに出会って効果が出ていますし、それが自然になりました。

 

 

 

 

 

 

掃除機の紙パックに着目した理由。

 掃除なんかやらないという方もいるかもしれませんが、大半の方は必要不可欠でしょう。各家庭で違うと思いますが、ウチでは、1週間に一度は取替えていましたので結構な枚数使用していました。

 

365日 ÷ 7日 = 約52週  → 年間52枚消費

 

↓例えばコチラの純製品だと

832円(5枚) 1枚あたり約166円 

年間 166 × 52 = 8632円

 

そんなたいした金額じゃ無いと思われるでしょうけど、コレ、消耗品ですからね?毎年ゴミと一緒にこの金額捨ててるってわけですからね?何も価値が残らないですからね。

 

POINT
  • 掃除消耗品は、価値を残さずゴミと一緒に捨てているお金
  • あまり気にしていない所にポイントあり

 

 

 

サイクロン式掃除機に変えなかった理由。

ここで、根本的に『紙パックなんか使わない方がよく無い?』『ミクロのゴミを吸ってくれるみたいだし、カッコイイしダイソンがよく無い?』 って話になる訳ですが・・。

 

ウチも10年も動いた東芝の掃除機が壊れて買い換えるって話になった時にこんな話になった訳ですけど、コスト面では劣るって知ってました?『ダイソン買うならメリットの出るコードレスでしょっ?』てなりますが、

 

結局、僕は紙パック式で型落ちの三菱の掃除機にしました。比較してみましょう。

 

↓買ったのはコレ 現状価格15400円。

 ↓ダイソン買うならコレ 現状価格65759円

 ダイソン:65759円  ー 三菱:15400円 = 50359円

 

差額の50359円 は、先程の紙パックで、約6年分。

なんですけど、ダイソンはバッテリーなので、寿命は良くて3年でしょう。そこで買い替えってなると?コスパが悪いんです。

 

それも含め、サイクロン式にはこんなデメリットがあります。

 

サイクロン式のデメリット
  • ゴミパックは無いがゴミが詰まったら内部を掃除する必要がある
  • バッテリーがもたない
  • 全体的にどのメーカーも高額
  • ゴキブリなどの害虫が出た時に吸えない(中で潰れる)
  • 充電し忘れて掃除できない

 

ウチでは、一番のデメリットはゴキブリを吸えないってやつですわ。笑っ。触りたく無いし、叩いて潰したく無いので、吸って紙パックごと捨てる。

 

話それましたね。すみません。

 

あと、吸引力が凄いっていいますけど、極論いいますけど、掃除ってそこまで必要でしょうか?オーバースペックですよ。見た目が綺麗になって、気分良くなって、心が健やかになれば十分です。

 

POINT
  • トータルでみても紙パック式のコストメリットが高い
  • サイクロン式はデメリットも多い
  • 吸引力の違いを気にしない

 

 

カインズ そうじき機用 取替えパックのコスパが凄い。

で、結局なんなんだ?って話ですけど、コレなんです。

 

f:id:tomozonesu:20180524011727j:plain

 

カインズ そうじ機用 取替えパック

(MC−CZ109)10枚入り  298円(税込)

 

www.cainz.com

 

またカインズかよ?って話ですが、以外じゃないですか?家電屋じゃないところにありました。最初みた時は、あまりの安さに目を疑いましたよ。

 

構造は単純な不織布(マスクとかで使ってる素材)だけで、脱臭用の炭とか色々入っていません。ですけどいいですよ消耗品はこれで。各社共通して使えるのもいいですね。

 

POINT
  • 1枚あたり約30円の低コスト
  • 超極細繊維不織布で細かいゴミをのがさない
  • 各社共通タイプ

 

↓カインズ製品のオススメ記事はコチラ  

www.tomozotown.com

 

 

 

その根拠は?

節約金額の根拠ですが、もうお分かりですよね?年間使用金額を比較してみれば一目瞭然でしょう。

 

<紙パック年間使用金額> 52枚として

三菱純正: 8632円 ー カインズ:1550円 = 差額7082円

 

ほら、凄いですよね。

 

 

まとめ

またカインズの宣伝になってしまいましたが、やっぱり、いいところ狙ってくるなぁと思いました。紙パックって家電量販店でも安めのは売っていますが、ここまで安くはないですし、アマゾンでもこれ以上安いのは見たことないです。

 

使用感は問題なく、シンプルですので安いって訳ですが、今時の掃除機は紙パック以外でも排気のフィルターが付いているので排気臭が気になる事もなかったです。

 

過敏な方はダメかもしれませんけど、掃除って結局、見た目なのでミクロの世界でゴミが取れたってあまり意味のない事では?と個人的には思います。

 

最初の方で書きましたが、掃除の消耗品の金額ってゴミと一緒に捨ててるお金って考えると思考が変わって節約意識向上にもつながると思いますよ。お試しください。

 

以上、TOMOZONESUでした。

 

↓励みになりますんで、是非クリック御願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ  

宜しければ、読者登録お願いします!