TOMOZOTOWN

ブログ+noto+2児の父+共働き+ほぼ主夫 |😅中学いじめで不登校➜大学はモテ期➜転職4回➜37歳で月収20万円➜将来が不安➜家計の見直しと資産運用➜人生投資家エデン氏と出会う➜ブログなど副業をはじめる✨👈 今ココ| 思考改善の全て与えます。🔥熱狂的なファンを1人つくりましょう!💰そしたら勝手に増えていく。

ドリコスのヘルスサーバー家庭用がついに発売!【これは革命】

スポンサーリンク

ドリコスのヘルスサーバー表紙

 

 この記事は2018年11月22日に更新されました。

  

皆さん
こんにちは!
ともぞー(@tomozo_2018)です。

 

  

ドリコス? ヘルスサーバー? 恐らく知らない人が多いと思います。だってまだ、家庭用で売られていないから。

 

次世代の健康アイテム。この話を聞いたら、驚愕するかもです。

 

僕も、実現不可能かと思っていましたので。

 

そして、もうすぐ発売されます。

 

 

 

 

健康に困った人

今回はこんな方に読んで頂けると、きっと役に立つ内容となっています。

こんな方は必見
  • お金より健康が全てな人。
  • 家族に思いやりがある人。
  • 健康になんとなく不安を抱えている人。
  • 誰かにサプリメントを作ってほしい人。
  • この話を聞いて誰かに自慢したい人。
  • 社員に気に入られたい会社経営者。
  • お洒落なインテリア家電好きの人。

 

 

 

  

 

スポンサーリンク

 

 

そごう横浜店にて、ヘルスサーバー先行予約会開催中!

キッチンのヘルスサーバー

出典:http://dricos.co.jp/

 

 ドリコスのヘルスサーバーについて説明する前に、そごう横浜店さんにて先行予約会が開催されているので、お近くの方は行ってしまいましょう。

 

「まずは、試してみる!」ってのが先決ですね。ヘルスサーバーについては僕が要点をまとめて後ほど説明しますので、読み進めて下さいね。

 

先行予約会では、予約特典として交換式のカートリッジを2セットプレゼントしてくれるそうなので、お得ですよ〜。

 

会期

2018年11月20(火)〜26日(月)

会場

そごう横浜店 4階=中央エスカレーター海側特設会場

電話

045-465-5330

URL

https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/topics/page/beauty-dricos.html

 

 

 

ヘルスサーバーWEB先行予約販売開始(予告)

ヘルスサーバー

出典:http://dricos.co.jp/ 

 

そごう横浜店さんへ行けない人にも朗報ですよ。

 

この記事書いている最中にアップされたので、めちゃくちゃ最新情報です。

 

どの記事よりも最新! 

 

来週11月27日(火)に個人のお客様向け「WEB先行予約販売」が発表されるようです。追加情報をお待ち下さい。

 

↓ヘルスサーバーのWeb先行予約販売について詳しくはコチラ。

Web先行予約販売

 

 

 

ドリコスのヘルスサーバー家庭用がついに発売。

 先程、紹介したように先行予約会が開催されています。

 

そして、家庭用がついに発売されます。

 

納品時期は、2019年の2月上旬頃だそうです。待ち遠しい。

 

「家庭用」と言ったのは、訳がありまして、先行して業務用として企業のオフィスに導入されていました。

 

企業で活用するメリットは後ほどですが・・。企業で使われてきた訳ですから、機械の初期不良などはフィードバックされて改善されていると思いますので、家庭用には期待が持てるって話です。

 

さぁ、本題のドリコス、ヘルスサーバーについてお話していきましょう。

 

 

 

ドリコスとは?

ドリコス

 

POINT

 

 

ドリコス??って何?ってなる人が多いと思います。ドリコスとは会社名です。「ドリコス株式会社」

 

「技術で、”飲む”を彩る」サービスってコンセプトらしいので、ドリンクとコスメティックの略かな?

 

会社のロゴマークは、「飲む」を表現する水滴のイメージ、そこに「技術・光学的なアプローチ」を表現する電気シグナルのイメージだそうです。カッコイイ。

 

東京の文京区にオフィスを構える、設立は2012年のとても新しいベンチャー企業です。

 

この会社を知ったのは、まだこのブログを始める前でした。1〜2年くらい前だったかなぁ。インターネットのちょっとした掲載記事だったと思います。

 

当時は「healthServer」ヘルスサーバー って名前で出てたかわかりませんが、「その人の体調に合わせたサプリメントを自動で作ってくれる」という、

 

まったく夢のような、機械を作っているとかで、「こんな会社あっても、胡散臭いし、すぐ消えていくんでしょ」って思ってた。

 

そんな、「healthServer」ヘルスサーバー事業を展開している企業です。

 

出資会社には、化粧品で有名な資生堂や、ダイドードリンコ三菱UFJキャピタルなどの大手企業が名を連ねています。先を見据えて大企業が投資をしている点からも期待が持てますね。

 

 

  

ドリコスのサプリメントサーバー【healthServer】とは

まえおきとして、名称が、サプリメントサーバーなのか ヘルスサーバーなのか迷いませんか?

 

サプリメントサーバーはこの商品ジャンルで、ヘルスサーバーはドリコス社が作った製品の商品名です。

 

 

POINT
  • サプリメントサーバー = 商品ジャンル
  • ヘルスサーバー = 商品名
  • 生体センサーにタッチして健康状態を計測してくれる。
  • 健康状態に合わせたサプリメントを自動で作ってくれる

 

 

 

 

healthServer(ヘルスサーバー)は、医学博士と管理栄養士が監修したアルゴリズムで、 その人に必要な栄養素を自動で推算し、その場でサプリメントとして提供までしてくれる 世界初のオーダーメイドサプリメントサーバーです。

 

簡単に言うと、飲む人の健康状態を生体センサーで測って認識し、その人に合ったサプリメントを選択してブレンドオーダーメイドサプリを作ってくれる機械。

 

センサーにタッチするだけだそうです。 

 

めちゃくちゃ画期的じゃないですか?

 

サプリメントって健康に意識が高い人は必ずといっていいほど飲んでいる。

 

僕もそうですが、色々種類がありすぎて何飲んだらいいか分からなかったり、とりあえずビタミンCって有名だからこれだけ飲んでおけば効くか?って感じでしょう。

 

今の健康状態を機械が読み取って、自動で最適なサプリメントを作ってくれるなんて素敵すぎます。

 

風邪気味で体調悪くなりそうな時にサプリメントを摂取できれば、事前に予防しやすいですからね。

 

「頑張らない」、「手軽に」がコンセプト。

 

 

ヘルスサーバーの外観

外観は、先程から何度も写真で登場しているので感じているとは思いますが、とてもシンプルなデザインでスッキリしていますよね。

 

色も白と黒のモノトーンだから、インテリアとして置いてもカッコイイ。センスが光ってます。

 

角は丸みがついて柔らかい印象。 

 

生体センサーは黒い部分の両サイドに付いているそうです。

ヘルスサーバーの生体センサー

出典:https://www.projectdesign.jp

 

 

 

ヘルスサーバーの価格

価格はなんと、32,184円(税込み)です。高いと思いますか?

 

僕は、この機能を考えたら思ったより安かった印象です。驚いて、「やっぱ買わないっ」て感じにはならなかったです。

 

デザイン家電で有名なバルミューダでは、オーブントースターが2万円で売れる時代ですからね。

 

専用の交換カートリッジが幾らか現時点では不明なのですが、気になるところではありますね。

 

 

価格

 スターターキット 32,184円(税込み) 

 

スターターキット内容

 本体 1台

 専用カートリッジ 1セット

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドリコスのヘルスサーバー家庭用 メリット

メリットを考えただけでもワクワクしました。健康って一番大事ですから、体調が悪いと全てが嫌になりますよね。

 

メリット
  • とても簡単にサプリメントが作れる。
  • 自分の健康状態が知れる。
  • 自分の健康に自信が持てるようになる。
  • 家族みんなで共有して健康管理。
  • 健康に対する意識が向上する。
  • 栄養不足を補える。

 

 

 

ドリコスのヘルスサーバー家庭用 デメリット

すみません、当然まだ使っていませんので、想定出来るデメリットとして。 

 

デメリット
  • 交換用のカードリッジが高そう。
  • 壊れた時の修理対応、部品が高そう。
  • 健康に意識しすぎそう。

 

 

 

ヘルスサーバーで健康経営してみませんか?

ヘルスサーバーで健康経営

 

最後に、先行して企業に導入したヘルスサーバーは、かなりの効果を上げているみたいなので紹介しておきますね!

 

企業導入の効果
  • 生産性の向上。
  • 健康意識の向上。
  • 社内コミニュ二ケーションの増加。

 

【生産性の向上】

生産性ではキーボードのミスタイプ率が約15%低下したそうです。不規則な生活を送っている社員の方もみえますからね。栄養バランスを整える事で集中力が上がります。

 

【健康意識の向上】

これは、相乗効果があると思います。サプリメントを摂取する事で健康になれば、病欠も防ぎやすくなります。少し体調悪くても無理して仕事するなんてシーンもありますからね。

 

「コレ飲んでもうひと頑張り!」って場面もあるようです。

 

意識が変われば、普段の生活にも気を配るようになりますしね。

 

 

【社内コミュニーケーションの増加】

社内コミュニケーションの増加は、想像していませんでしたが、確かに、健康について話題になりますし、

 

生体センサーでの健康状態データを見ながら「お前、体調わるいなら栄養取って、はやめに帰れよ!」なんて優しい上司との絆も深まるかもですね。

 

 

 

 いまなら1週間無料トライアル中!

 いまなら無料で機器を貸出ししているようです。健康意識の高く社員に気に入られたい経営者の方、社員に理解のある会社にお勤め方は、一度相談してみては?

 

「数値で提示しろ!」とか硬いこと言うかもですが、健康意識が高く社員を大切にする会社は、存続していくと思いますよ。だって人が少なくなっていく時代なのですから。

 

↓詳しくはヘルスサーバーのビジネス版ページにて。確認下さいね。

ヘルスサーバーの企業導入事例

 

 

 

 

  

ドリコスの会社概要

 

名称     

ドリコス株式会社 / dricos, Inc.

 

所在地    

東京都文京区湯島3-7-7 オーシャンズファイブ5F

  

設立     

2012年1月27日

 

代表者    

代表取締役 竹 康宏

 

事業内容   

healthServer(ヘルスサーバー)事業

 

資本金    

1億9156万円(2018年8月現在)

 

主な株主   

三菱UFJキャピタル株式会社 

株式会社環境エネルギー投資         

ダイドードリンコ株式会社 

株式会社資生堂 

加賀電子株式会社        

大和企業投資株式会社 

KLab Venture Partners株式会社         

フリービットインベストメント株式会社

 

主要取引銀行 

三菱UFJ銀行 上野支店

 

 

 

 

まとめ

 

ドリコスのヘルスサーバーは、ずっと気にしてきただけに、家庭用がついに発売されるってだけで、正直、なんだか嬉しかったです。

 

これからの時代、個人へのオーダーメイドができるニッチなサービスが必ず流行っていくと確信していて、それにバシッとはまった商品だったからです。

 

そして、個人的にも欲しかった商品。サプリメントは飲んだりする事があっても、やっぱり面倒くさいし、何飲んだら良いかわからない。

 

個人の体調にあわせて調合してくれるサプリなんて最高です。

 

といっても「使ってねーじゃん!?お前」ですよね?

 

でも、必ず購入しますから。

 

そして、使ったら、全身全霊でレビュー記事書きまから、おまち下さい!

 

乞うご期待。

 

以上、ともぞーでした。

 

 

 

宜しければ、読者登録お願いします!

 

   

スポンサーリンク