TOMOZOTOWN

こんにちは!TOMOZONESUです!😁👍37歳2児の父、共働き。田舎零細企業の平社員、安月給、先行き不安。💰節約、節制から、お金に頼らない生活と副業でレバッジを利かす。 ✨目標:自分の見栄っ張りな殻を破って、純粋で自由に生きる事。 😅特徴:メンタル弱/人混み嫌い/勝手にナルシスト/他人と比較ばかり/見栄っ張り

ジンズのメガネ、仕上がり時間も早くて思ったよりイイネ!

スポンサーリンク

f:id:tomozonesu:20180416000310p:plain

 

みなさん、こんにちは、TOMOZONESU(@tomozonesu_2018)です。

 

以前、不安になりながらも購入したJiNSのメガネですが、購入から数ヶ月経ちましたので、記事をリライトしてみました。かけ心地も良く不具合もまったく出ていません。みなさんに是非オススメしておきたいので、再度まとめておきます。

 

どうでもいいですが、JiNSの「i」上下反対って知ってました?サムネのフォントが苦労しました。泣っ

 

僕、今まで廉価なメガネを使った事がありませんでした。時には、フォーナインズ(999.9)って有名なメガネメーカー。フレームだけで数万円する物も使った事もあります。

 

確かにフィット感はイイし、高級な物を身につけているといったバブリーなステータス感も確かにイイですが、それに負けないだけの魅力がJiNSにはありました。

 

f:id:tomozonesu:20180705234021p:plain

 

て言ってもなぁ・・・。僕は購入するまえにこんな不安がありました。

 

「安いから、こわれるんじゃ無いの?」

 

「すぐに出来上がるんかな?」

 

「掛け心地はいいのかな?」

 

「安物ってバレたら、かっこ悪いなぁ」

 

 こんな不安があなたにもあるでしょう。

 

その問題は、全て解決いたしましょう!

 

 

本記事を書いている僕は、実際にJiNSのメガネを購入し、約3ヶ月間 毎日使用しています。その経験からお話していきますね。

 

 

本記事の内容

  • 実際に3ヶ月使用してみた僕の使用感。
  • 購入したメガネの全貌。
  • JiNSメガネの購入 メリット&デメリット。

 

この記事を読まれた方は、「安価でクオリティの高いJiNSのメガネを使用してみたくなります。」買おうか迷っている方は特に必見ですよ! 

  

 

 

3ヶ月使用して見えた事

最初に、ほぼ結論をお話してしまいましょう。 全く問題なし! というのも、まったく気にいらないところが見当たりません。レンズがフレームから外れたり、金具がユルくなったりする事もありませんでした。

 

レンズ表面に傷がつく事もいまだにありません。コーティングが弱いとすぐに傷がつきますが、レンズも問題ありません。掛け心地もよく、最初に店舗で調整いただいたままで、痛いとか、視点が定まらないといった点もありません。

 

安物かバレたか?という点ですが、逆でした。「いいメガネに変えたね〜。金あるな〜」と会社で上司に言われましたので。事情を説明したら、「エェ!そんな安くていいメガネがあるの?どこ?」って言われ、教えたら・・・。

 

すぐ週末に買いに行って「週末に行ったから、すゲェ混んでて人気で30分って言ったのに待たされたじゃん! でも良かったよ、ありがとう。これから俺もジンズにするわ!」って言われました。げ・・・。カブるじゃねぇか・・。

 

そうです、平日とか空いていてレンズがあれば最短30分で仕上がるので、めちゃくちゃ早いです。といっても混んでる時間帯は当然遅くなりますから注意して下さいね。

 

僕は度数が強いためレンズ在庫がなく、取り寄せとなりましたが3日で来ました。

 

POINT
  •  レンズ、フレームともに丈夫。
  • 安物とはわからない。
  • レンズがあれば最短30分で仕上がる。(混雑時は注意)
  • レンズ在庫が無くても3日あれば仕上がる。

 

 

僕の視点

安いメガネはランニングコストがかからず、すごく良いです。なぜかというとメガネは結局消耗品。メタルフレームでは塗装がハゲたり、傷だらけになる。セルフレームは樹脂なので劣化して割れる。レンズも傷つく。それでも使うという人は最強ですが・・・。

 

一生涯のコストを考えるとメリット大です。廉価と言っても粗悪ではないです。重要なレンズは日本のHOYAという光学機器メーカーの物を使っていますので安心。

 

フレームこそ中国製ですが、日本国内で日本製が貴重な昨今ですので、使ってみて悪くなければイイと思います。

 

その分、コスト削減の為、店舗を限定していたりネットショップを使用したり、地域密着サービス!という事は無いのでお年寄りの方とかは逆に使いにくい部分もあると思いますが、どんな物にもメリット、デメリットはありますからね。

 

POINT
  •  安価なメガネはランニングコストが安くなるので一生お得。
  • 中国製でも、使ってみて品質がよければOK!
  • コスト削減の為、デメリットはあるが上手く使う。

 

 

購入したメガネ

Bicolor & Combination Airframe

 

f:id:tomozonesu:20180416004816p:plain

正面のフレームはべっ甲っぽい感じですが、塗装で上手く仕上げられています。

遠目からはまず、分からない。 

 

f:id:tomozonesu:20180416004838p:plain

よくある、斜めからの写真。 

 

 

f:id:tomozonesu:20180416004856p:plain

サイドフレームは、透け感で正面フレームと違うカラー。 

ヒンジ(蝶番)のデザインもすっきりしてシンプルで良い。

Designed in Tokyo の文字。東京でデザインしたって意味でしょうか。

Macで言う Designed by California 的な。 

 

 

f:id:tomozonesu:20180416004922p:plain

 

 

 

f:id:tomozonesu:20180416004939p:plain

シンプルな赤か黒のメガネケースが選べます。

 

 

 

メリット

 

POINT
  • 価格がレンズ込みなのに安くて3000円ぐらいから。
  • 今までの購入代金からしたら考えられない。数本持って色々楽しめる。
  • 壊してしまって、買い替えになっても滅入る事が少ない。
  • 安いメガネとは分からないクオリティ。
  • UVカットの薄型レンズ込みの価格。
  • デザインがシンプルでスマート。
  • レンズがあれば出来上がりまで30分で、ちょー早い。

 

 

デメリット

 

POINT
  •  店舗が多いわけでも無いので調整などのサービスを受けづらい。
  • レンズ拭きクロスの質感が少し悪い。
  • 細かい細部までみると、高級フレームより劣る。
  • ネット通販もあるが、調整は店舗でやってもらう必要あり。

 

 

まとめ

 

品質が良くて短時間で製作できるし、ファッション感覚でつけ変えられる価格設定は捨てがたいです。予備の為の1本とかでもいいですし、一度試された方がイイですよ。きっと新しい発見があると思います。

 

ちなみに僕は、もう1本メタルフレームのタイプを作りました。

 

 

 

以上、TOMOZONESUでした。

 

 

 

宜しければ、読者登録お願いします!